日本シリーズと阪神ファン

“日本シリーズ第1戦、2戦、おうちで楽しく観戦していました。
阪神は9年ぶりの日本シリーズ進出、聖地甲子園での開催とあって、テレビで見ていてもその熱気がすごく伝わってきました。
スタンドが阪神カラーの黄色に染まって、大きな応援の旗がたくさん靡いて、
ピッチャーが1球ストライク取るごとに割れんばかりの歓声。
このファンの熱さは、12球団で1番ではないでしょうか。

今日勝ったソフトバンクのファンの方達は、無事に帰れたのかな??なんて心配になってしまいます(笑)

少し前までは、私も甲子園まで出向いてユニフォームを着て、メガホン持って応援するのが好きでした。
でも、ファンが一体となって応援する楽しさもある反面、
その熱さのあまり、心無いヤジが飛んだり、飲みすぎた人達にからまれたり、怖い思いもたくさんしました。
自分があまりお酒を飲めないので、そのノリについていけないところもあったんでしょうね。

野球は座ってゆっくり観るのが一番!今はそう思うようになってしまいました。
主人はたまに友達に誘われては甲子園へ行って、「今日もファンが怖かった・・・」と帰ってくることがありますが(笑)

勝っても負けても虎命!そういう熱い魂は素晴らしい。
でも相手チームも一生懸命プレーしてるのは同じ。阪神の選手だって時にエラーや打てないこともあるけど、やりたくてやってるんじゃないし
耳を塞ぎたくなるような汚いヤジだけでもやめようよーと、思ってしまう

1歩引いた阪神ファンからの意見でした。
熱いファンの方からしたら怒られちゃうかなー。苦笑”