再生回数というプレッシャー。

YouTubeやニコニコ動画などに動画をアップしている人のほとんどが再生回数というものは意識している事だと思います。

しかし、何故再生回数にそこまでこだわるのでしょうか 自分はただ単に見られた閲覧数を多くして目立ちたいから 気にしているのかと思っていたんです。

けれどリサーチしてみると、収益化というものがあるそうで、再生された回数に伴った広告収入が入る仕組みというものを無知ながら知りました。

まだ知識はそんなに自分もありませんが 再生回数にこだわっている人々の謎が若干解けつつあります。

今やゲーム実況、うたってみた、おどってみたなどなど あらゆる個性を配信しながら、食べていく人もいるようで 自分の個性で活躍し収入を得ている人達をYouTuberや、ニコニコであれば生主など言われておりますよね。

まだまだ自分も無知ながら、とにかく個性をお金に変えれる世の中という事はよくわかりました。

再生回数が多ければ多いほど収益も多くなる傾向。 会社をやめて配信に力を入れる人や組織が後を絶たないのも納得出来るというものです。 誰でもパソコンさえあれば特技を生かして再生回数を稼ぐ事は可能だと思います。

何を始めるのか、何を続けていくのか、何を魅せていくのか 自分に今一度問いかけたら、何か見えてくるものもあるかもしれません。 今って何かと個性で食べていける時代になってるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です