チャックベリーとES-335

多分、バックトゥザフューチャーの、マーティさんが使っていた赤いセミアコ、ES-335とかだと思います。ギブソン純正のものという設定でしょうね。

なんせ思い返すと、ジミヘンより前に出ていて、あのギターを弾いたのですから、実際に、映画の世界では一番早くロックを弾いたのは、マーティマクフライさんになるという事です。

そこが監督の面白いアメリカンな映画の作成方法だと思います。

ギブソンのES-335は、例えばキースリチャーズなんか思いっきり使っているでしょうし、ジョニーBグッドの演奏者チェックベリーも確実に使っていたでしょう。

セミアコはブルース、フルアコはジャズってスタンダードに使う気がしますから、考えてみると、あの映画良く作られているなあと思っています。
確か設定では、誰かがチャックベリーにマーティさんのギターをこういうのだって教えていたっていうのがありましたが、いかにもアメリカな感じですね。

とはいえ、もう見ないだろうなあ。バックトゥザフューチャーですね。

古すぎるというのと、何か自分が恥ずかしかった小さな時の思い出が凄く蘇ってしまい、やはり子供の頃見たものって良くも悪くも残るものですね。なので、見ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です